e-sports GAME VALORANT

【Crazy Raccoon】VALORANTメンバーの経歴や、大会の結果、使用デバイスなども紹介【クレイジーラクーン】

(VALORANT-Japan公式YouTube 「VCT Stage 2 MASTERS 2 DAY 1」より引用)

 

2018年4月に「FORTNITE」のプロゲーミングチームとして結成し、日本のプロゲーミングチームの中でもトップクラスの人気を誇るチームの「Crazy Raccoon」。

 

そんな「Crazy Raccoon」の中でも世界大会も経験し、今や日本だけじゃなくアジアを代表するチームへと成長を遂げているCrazy Raccoon VALORANT部門の選手たちの紹介していきます。

 

 

プロゲーミングチーム「Crazy Raccoon」の概要

Crazy Raccoonとは

Crazy Raccoonとは2018年4月に結成した日本を拠点とするプロゲーミングチームです。

現在は「FORTNITE」部門、「APEX LEGENDS」部門、「VALORANT」部門の3つがe-Sportsのチームとして稼働しており、その他に「STREAMERS」部門、「TALENTS」「CREATORS」の部門があり、30人近くが所属しているチームになります。

 

『ゲーマーをかっこよく魅せる』というテーマのもと、実力だけでなくSNSや動画配信サイトでの発信活動も精力的に行っており、インフルエンサーとしての影響力も大きなものになっています。

SNSやYouTubeでの総登録者はチーム規模で1000万人近い数字を誇り、日本でのプロゲーミングチームとしては今一番勢いのあるチームといっても過言ではありません。

 

 

 

公式スポンサー

GALLERIA(ガレリア ゲーミングPCブランド

Logicool G ゲーミングデバイス ブランド

JTECT トヨタグループの自動車部品の製造会社

XLARGE ファッションブランド

Heartim ヘアサロン

 

CR(Crazy Raccoon)のオーナー

 

Crazy Raccoonのオーナーは通称リテイルローのおじさん(おじじ)」と呼ばれている高野大知さんで、オーナー自身としてもTV出演やCRカップの解説などのメディア活動も行っています。

もともと俳優として活動していたこともあり、イケメンであることとメディア出演の際のトークスキルの高さからリテイルローのおじさん自身も人気があります。

 

 

 

CRAZY RACCOON CUP(CRカップ)について

 

Crazy Raccoonが主催する大会での大人気コンテンツといえばCRAZY RACCOON CUP(CRカップ)です。

高額な賞金をかけて行うハイレベルな大会であることはもちろんのこと、人気YouTuberやインフルエンサー、また人気クリエイターなども招待し、動画配信サイトでのストリーミングでは同時視聴者数が10万人を超える大型コンテンツとなっています。

 

 

 

こちらもcheck
CRカップ VALORANTが開催決定!日程やメンバーを紹介!結果も更新

  プロゲーミングチーム「Crazy Raccoon」が開催するCrazy Raccoon ...

続きを見る

 

 

CR VALORANT部門

 

FORTNITEやAPEX LEGENDSにて有名になり、プロゲーミングチームとして結果を出し続けていたCrazy Raccoonが2020年7月25日に新しくVALORANT部門を新設することが発表されました。

 

 

VALORANT部門新設

 

2020年7月25日に発表されたチームの初期メンバーとして4人がCrazy Raccoonへ加入します。

そのメンバーは当時VALORANTチームとしてはアマチュア最強とも言われていた、「BAKEMON」というチームで活動していた、rion、Medusa、Zepher、Tonboの4名です。

 

 

VALORANT部門のメンバー

 

日本代表としてVCT2021: Stage2 Mastersにてアイスランドのレイキャビックにて行われた世界大会にも出場したCR VALORANT部門のメンバー。その詳しいプロフィールや、使用デバイスを紹介していきます。

 

Medusa めでゅーさ

 

 

プロフィール

プレイヤー名 Medusa

出身 韓国

年齢 20  2001/01/25

Twitter:Medusa

Youtube:Me duasa

 

元々FORTNITEのアジアトッププレイヤーとして韓国の有名プロチームのT1に所属していた経歴があり、CR FORTNITE部門の選手とはアジアの大会にて何度も上位争いを繰り広げていた。またCS:GOでも韓国でトップチームでの経験もあり、プロシーンの経験は豊富。

韓国のプレイヤーだが日本語はとても上手く、コミュニケーションが大事なVALORANTでも日本語でスムーズなコミュニケーションが取れている。

 

また公式大会のインタビューなどでは顔全体にマスクをしサングラスをかけて登場したりなど、ムードメーカーとしてもチームには必要不可欠な存在なのかもしれない

 

 

使用デバイス

マウス   Logicool G PRO X SUPERLIGHT

キーボード Logicool G PRO X

 

rion りおん

 

プロフィール

プレイヤー名 rion

出身 日本

年齢 25  1995/12/31

Twitter:rion

Youtube:rion

 

Crazy Raccoon VALORANT部門の初期メンバー。

チームのムードメーカーとしてファンからの人気も高いrion選手。rionがいるチームは雰囲気が悪くなることは絶対にないといわれるほどです。

もともとAlliance of Valiant Arms(通称AVA)出身のプロプレイヤーで世界大会にも出場するほどの実力。その後 OverwatchやPUBGのプレイヤーとしても活躍していました。

 

またトークも面白く、ストリーマーとしての人気も高く大会で活躍した際には公式配信が本名の「ひろと」という名前で埋め尽くされるほどでした。

他にもゲームだけでなく「歌ってみた」の動画を何本かだしておりプロゲーマーとは思えないほど歌が上手いことでも有名です。

 

 

 

使用デバイス

マウス   Logicool G PRO X SUPERLIGHT

キーボード Logicool G PRO X

 

Zepher ぜふぁー

 

プロフィール

プレイヤー名 Zepher

出身 日本

年齢 20  2001/02/10

Twitter:Zepher

Youtube:zepher

 

Crazy Raccoon VALORANT部門の初期メンバー。

H1Z1で競技プレイヤーとして活躍。その後Medusa選手と同じくFORTNITEに移行しアジアで好成績を残していたという経歴があります。

 

VALORANTのリリース後すぐにアマチュア最強のジェット使いとして有名になり、大会で活躍していました。

CRに加入して以降もジェットを使い、日本トップレベルのジェット使いになっています。

 

 

使用デバイス

マウス   Logicool G PRO X SUPERLIGHT

キーボード Logicool G PRO X

 

neth ねす

 

プロフィール

プレイヤー名 neth

出身 日本

年齢 25  1996/5/26

Twitter:neth

Youtube:neth

 

2020/09/01にCrazy Raccoon VALORANT部門へ加入。

元Counter-Strike: Global Offensive(CS:GO)のトップチームBlackBird Ignisのプロプレイヤー。5 vs 5のタクティカルFPSを長く経験していたnethが加入したことによりCRのVALORANT部門は大きく成長し、チームとしての練度1つ上のレベルへ上がったことは間違いないでしょう。

 

VCT 2021: Japan Stage 1 MastersでCS:GO時代からライバルチームだったAbsolute JUPITERに勝利し優勝した際には、感極まって泣いてしまうというシーンもありました。またVCT 2021: Stage 2 Masters - Reykjavíkでは日本代表として結果を残せなかった悔しさから悔し涙を流すシーンもありました。

感情的になり涙するほど素直なneth選手には同じ競技プレイヤーの中でもファンが多いです。

 

使用デバイス

マウス   Logicool G703h

キーボード Logicool G913 TKL


 

Munchkin まんちきん

 

プロフィール

プレイヤー名 Munchkin

出身 韓国

年齢 23 1998/3/27

Twitter:Munchkin

Youtube:MUNCHKING

 

2020/01/17にCrazy Raccoon VALORANT部門へ加入。

Overwatch Leagueで活躍していた本物のスター選手であり、VALORANTに移行後もC9 KRにて活躍していました。C9 KR解散後、APEX部門のRas選手からの紹介でCrazy Raccoon VALORANT部門へ。

韓国の選手なので、日本語はまだ得意ではないのですがCRの中ではIGL(In Game Leader)を担当しておりMudusa選手を介し翻訳をしながら司令塔としてプレイしています。

 

また大会中に「使う」という日本語を間違えて「注意」と覚えていて、味方の選手を混乱させていたというエピソードもあったそうです。

 

 

 

使用デバイス

マウス   Logicool G703h

キーボード Logicool G913 TKL

 

コーチ

 

2021/2/17に韓国のOverwatch Leagueで選手として活躍していたTwinklと日本のmunが加入したことを発表しました。

VCT 2021: Japan Stage 1 Mastersにて優勝した際のインタビューにて、コーチの加入が大きく成長できたきっかけだと答えていたことからこの2名の存在はCrazy Raccoon VALORANT部門での大きな支えになっていると考えられますね!

 

コーチ

名前 Twinkl

Twitter:Twinkl

名前 mun

Twitter:mun

 

 

CR VALORANT部門の元メンバー

Tonbo とんぼ

 

プロフィール

プレイヤー名 Tonbo

出身 日本

Twitter:Tonbo

Twich:TONBOcub

 

Crazy Raccoon VALORANT部門の初期メンバー。2020/12/12に脱退。

もともとはFORTNITEのプロゲーマーでZepher選手などと同じチームで活躍していました。その後、VALORANTへ移行しCRへ加入しましたが5か月ほどで脱退しています。脱退した理由に関しては特に明かされていませんが、体調不良などの問題があり練習などの参加が難しくなったのではといわれています。

 

CRを脱退した後は、2021/2にFENNELのVALORANT部門へ加入し活躍しています。

 

iNTRO (Stand in player)

プロフィール

名前 iNTRO

国  韓国

Twitter iNTRO

Twich introw0w

 

Crazy Raccoon VALORANT部門にStand in Playerとして大会に出ていました。

正式に加入はしていないが、人数が足りないCRの代役を務めていたというイメージです。現在は韓国のプロシーンでVALORANTを続け、DAMWON Gamingに所属しています。

アジア大会などで日本代表のCrazy Raccoonと対戦する日もいつかはあると思うので、ファンとしては楽しみです。

 

 

 

CR VALORANT部門の主な大会成績

 

戦績

2020-12 First Strike Japan ベスト8

2020-12 UTAGE VALORANT Season 2 準優勝

2021-02 VALORANT TechnoBlood Climber Summit 優勝

2021-03 VCT 2021: Japan Stage 1 Masters 優勝

2021-04 VCT 2021: Japan Stage 2 Challengers Finals 優勝

2020-05 VCT 2021: Stage 2 Masters - Reykjavík ベスト10 世界大会日本代表として出場

 

Munchkinやコーチの加入後の2021年からは日本トップチームへ成長し、VCT 2021: Japan Stageでは2連覇を達成しています。

ただ、日本代表として出場したVCT 2021: Stage 2 Masters - Reykjavíkでは世界相手に1マップも勝つことができずに全敗し、最下位という結果になりました。

 

この悔しさをバネにして次のVCTでも日本代表の座を獲得し、世界へ挑戦してほしいと思います!

 

まとめ

本記事ではCrazy Raccoon VALORANT部門メンバーの経歴や、大会の結果、使用デバイスについて書いていきました。

本ブログではほかのプロゲーミングチームについても深く掘り下げた記事を作成していくのでよろしくお願いします!

 

 

-e-sports, GAME, VALORANT

Copyright© NIGAURI GAMES , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.