コラム

FPS値(フレームレート)/Hz(リフレッシュレート)について解説!【Hzリフレッシュレートも解説】

 

PCやPS4にてFortniteやPUBG、CODなどのFPS/TPSゲーム(ここでいうFPSやタイトルのものとは違うw)をやっていると60FPSとか144FPSなどという「FPS」という数値を聞いたことがあるかと思います。

 

今回はそんなFPS(フレームレート)やHz(リフレッシュレート)に関して解説していきます。

 

 

FPS(フレームレート)とは?

 

では早速ですが、FPS値(フレームレート)について解説していきたいと思います。

フレームレートとは1秒間に処理している画像の数!です

 

動画というのは、静止画を何枚も表示させることによって作り出されています。(パラパラ漫画と同じ要領)

 

なのでこの数字が大きければ大きいほどヌルヌルの映像がでる!というわけなんですね。

 

 

Hz(リフレッシュレート)も大事。。FPSだけが高くてもダメ!

 

今度はHz(リフレッシュレート)について解説していきたいと思います。

 

というのもFPS値が高ければもちろんいいのですが、FPS(フレームレート)は上記にも書いているようにそれを処理しているだけで実際に表示している数は使っているディスプレイのHz(リフレッシュレート)の数字もそれに合わせて高くしていかないとダメなんです。

 

例えばPCとして240FPSの数字が出るPCを使用して、ゲーム内でも設定を完了しているとします。

ただ144hzしか対応していないモニターを使用している場合どう頑張っても1秒間に表示される画像の数は144枚までです。

 

なのでどれだけ高性能なPCを使って高いFPS値を出していても、モニターがそれに対応したものを使わないと意味はなさないということなのでモニターとのバランスが大事!ということです!

 

 

ちなみに

PS4やPS4Proでだせるフレームレートは最高でも60FPSです。

なのでモニターが240Hz対応のものを使っても60FPSしかでないです。。

ニンテンドースイッチは最高30FPS..

 

実際にFPSが高いとどれくらい変わるのか??

 

では高いFPSやリフレッシュレートでプレイすることによってどれくらい差が出るのでしょうか?

その差がわかりやすい海外の動画を準備しているのでみてみてください。

 

 

この動画は1FPSから240FPSまでのわかりやすい動画になります。

ゲームをする上で一番違いを感じるのは30~60FPSから100を超える120FPSなどになった時が実力的にもすごく違いを感じると思います。

 

そして正直な話160FPSから240FPSへの違いはそんなに感じることができないかもしれません。

 

ただ違いは長時間プレイするときに疲れがあまり出ないようになっているのです。

 

高FPSを出すことができるモニターを紹介

 

では次にコスパのいいおすすめのモニターをいくつか紹介していきます。

 

I-O DATA「GigaCrystaシリーズ」EX-LDGC251UTB

 

このモニターはI-O DATAから出ている「GigaCrystaシリーズ」のシリーズで、4万円台で240Hzに対しているモニターになります。

プロゲーマーの多くもこのモニターを使用しているのでメインのモニターとして奮発して買うのもアリかと思います。

 

BenQ「ZOWIE」 XL2411P

 

PUBG Global Invitational 2018などの公式大会にも採用されるBenQのモニターになります。

144Hzのモニターではありますが、このモニターはプロゲーマーでも使用している人も多いという点も評価ポイントです。

 

また価格帯も240Hzのモニターは4万円以上だが、このモニターは3万円以下で購入できるのです。

コスパ的にはこれがいいかななんて思いますね!

 

まとめ

 

ここまでFPSやリフレッシュレートについて解説していきました。

これを機に、高いFPS値でのゲームをするためにコンシューマ機からPCへの移行なども考えてみてもいいかもしれませんね!

 

ゲームはPCでするのがおすすめな理由、その訳とは?【Fortnite】【PUBG】

      最近は「eスポーツ」という言葉が一般的に浸透してきていて、競技としてのゲームを行うことが増えてきています。 プロゲーマーや、上手いプレイを配信してYoutub ...

続きを見る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-コラム

Copyright© Gamers Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.